かかわると不幸につながる?

かかわると不幸につながる?

正規の金融業者からお金を借りることができなくなると、いわゆる「闇金融」と呼ばれている、違法な金貸し業者からお金を借りる人が多くなっています。闇金融では、通常ならお金を借りる場合に必須の審査などもなく、しかもその日に希望する金額を借り入れられることが多くなっていることから、安易な気持ちで手を出してしまうようです。

 

しかしながら、闇金融には莫大ともいえる金利がつきものとなっているため、借りた元金を返せるどころか、借金が雪だるま式に増えていく結果となるでしょう。それは、どう考えても事態の悪化を招くことにつながります。闇金融を描いた漫画「闇金ウシジマくん」でも、お金を借りた人のその後のエピソードが語られていますが、そのほとんどが最初の状態よりも不幸なことになっています。

 

それは漫画の世界だからだと、一笑に付す人もいるかもしれませんが、実際は「闇金ウシジマくん」の世界よりももっと非情です。本来ならば返さなくてもいい金利に対して、借りた本人だけではく親類や友人といった幅広い範囲にわたって取り立てが行われることでしょう。
したがって、「闇金ウシジマくん」のエピソード以上に不幸な人生を送らないためにも、闇金融には絶対に手を出してはなりません。